見田工作株式会社

製造・技術サービス案内

航空機製造サービス

航空機製造サービスでは、これまで多くの航空機製造に携わってきており、
その長年培ってきた技術の提供により、現在は国内大手製造メーカーと連携して、
航空機製造業務に取り組んでいます。

航空機製造において見田工作が大切にしていること

現在の航空機事業では、地球環境に一層優しく、安全でより速い航空機を求められるようになっています。
具体的には、機体を構成する素材を従来のアルミニウム合金から複合材へ変化するなど、
その製造方法は日々研究を積み重ねて新しくなっています。
私たち見田工作では、高度な技術・技能を要求される航空機製造において、
機械によるオートメーション作業に頼り切ることはせず、これまでの長い経験で培ってきた
多くのノウハウを継承してきた人にしかできない繊細な「技」を大切にし、
空の安全を担う責任とこだわりを持って航空機製造を行なっています。

認証種類: JISQ9100:2009 (No.YKA4003628)

認証範囲:「航空機製造に携わる業務」

見田工作が取り組む航空機製造業務について

見田工作では様々な航空機製造業務に取り組み、航空機製造の技術力向上に努めています。
ここでは、現在取り組んでいる業務の一例をご紹介いたします。

Work.01
小物・大物部品の仕上げ処理

航空機に使われる部品は、大きく分けて、1m〜3mほどのサイズの部品を小物、6mほどのサイズの部品を大物と分類して、それぞれ合わせると200種類ほどの部品があり、それぞれに名前があります。
それらの部品が錆び・腐食しないように、スクライブ・タッチアップ作業を行い、溶槽につけてアルミ部分を溶かしてさらに削っていき、ケミカルミーリング処理を施して仕上げます。

Work.02
主翼コーティング処理

航空機が飛行する際に発生する、天候・気候による機体の破損や腐食を防ぐ処理を行います。
具体的には、機体に使われる複合材は、そのままでは雷を通さず溶けてしまうので、雷を吸収して熱から守ったり、錆び・腐食から機体を守るエッジシールを使ってコーディングしていきます。

Work.03
塗料調合・製造

カラーリングに使用する塗料の調合・製造を行います。
また、雨風の侵入から機体を守る、シール材・コーティング材の製造も行います。

Work.04
製造派遣

国内大手製造メーカーへ、見田工作の製造技術を主とした技術の提供を行います。

これまでの航空機製造実績

これまでに見田工作が携わってきた航空機製造実績をご紹介いたします。

1995.08 〜 2015.05
BOEING B767 SEG251/254 構造組立作業 構内請負 契約満了
1999.06 〜 2007.02
BOMBARDIER DASH8 中胴 構造組立作業 構内請負 契約満了
2005.01 〜 2007.02
BOMBARDIER GX 主翼 シール作業 製造派遣 契約満了
2005.05 〜
BOEING B747 SEC11 構造組立作業 構内請負 継続中
2005.12 〜 2011.08
BOEING B747BCF Cargo Door 構造組立作業 構内請負 契約満了
2006.04 〜 2009.03
BOEING B787 主翼 塗装作業 製造派遣 契約満了
2009.03 〜
BOEING B787 主翼 構造組立作業 構内請負 継続中
2009.04 〜
BOEING B787 シール/塗料 調合作業 構内請負 継続中
2012.03 〜 2013.07
BOEING B777 SEC48 構造組立作業 製造派遣 契約満了
2012.03 〜
BOEING B787 主翼 複合材加工作業 製造派遣 継続中
2013.01 〜
三菱航空機(株) MRJ90 垂直水平尾翼 構造組立作業 製造派遣 継続中
2014.05 〜
BOEING B787 主翼 非破壊検査作業 製造派遣 継続中

見田工作は、航空産業に一層貢献してまいります

これまでの数多くの航空機製造実績をもとに、今後も世界規模で発展していくと予想される航空産業に、
より一層貢献できるよう努力してまいります。航空機の製造に関してお悩みごとがあれば、
航空機製造のプロフェッショナルである見田工作へ、お気軽にご相談ください。

他の製造・技術サービスもみる

こちらのサービスはこの事業所にて
提供させていただいております

見田工作では、各種サービスの提供において、それぞれの専門分野に精通した
プロフェッショナルがチーム一丸となってサービス品質の向上に取り組んでいます。

航空機製造課について詳しく