見田工作株式会社

会社案内

会社沿革

会社沿革

昭和29年(1954年) 見田工作株式会社設立
昭和30年(1955年) 三菱重工業(株)産業機器事業部ご下命により機械の組立及び据付作業を開始
昭和35年(1960年) 名古屋市中村区横井町に製材、製函、梱包工場新設
三菱重工業(株)冷熱事業本部(清須市)ご下命の冷熱機器関係の包装、梱包、運搬作業開始に伴い同所内に枇杷島営業所を開設
昭和37年(1962年) 新東工業(株)ご下命の輸出プラント梱包を手始めに中部地区各種プラント梱包事業開始
昭和39年(1964年) 事業拡大に伴い南区道徳本町に本社ビル建設
昭和40年(1965年) 三菱重工業(株)名古屋航空宇宙システム製作所大江工場ご下命の航空機MU-2KD輸出梱包開始に伴い同所大江営業所内に第五作業所開設
三菱自動車工業(株)乗用車技術センター(岡崎)ご下命の特殊作業開始に伴い岡崎営業所開設
中日本キャタピラー三菱建機販売(株)(安城市)ご下命の輸送梱包、倉庫管理作業開始に伴い同所に安城営業所開設
昭和43年(1968年) 運輸部門を見田工作(株)より分離し見田運輸株式会社(現:株式会社ミタトランスポートサービス)として設立
昭和44年(1969年) 三菱自動車工業(株)乗用車技術センター(京都)ご下命の特殊作業開始に伴い京都営業所開設
昭和50年(1975年) トライウォール(株)とトライウォールの製造、販売につき代理店契約を締結
昭和55年(1980年) 三菱自動車工業(株)部品本部名古屋部品センター完成に伴い大江第一作業場より全業務を移転し作業開始と共に港営業所開設
昭和59年(1984年) 三菱重工業(株)冷熱事業本部ご下命の冷熱機器改修作業場及び冷熱営業所開設
昭和60年(1985年) 港区築地に倉庫及び築地営業所開設
昭和63年(1988年) 三菱自動車工業(株)名古屋製作所ご下命の米国D・S・M向けKD部品包装、梱包をフジトランスコーポレーションと共同で作業を開始すると共に西四営業所開設
平成3年(1991年) 清須市に冷熱機器メンテナンス工場建設
平成8年(1996年) 岐阜県武芸川町に岐阜物流センター開設
平成10年(1998年) 岡崎市北野の岡崎作業所開設
’98日本パッケージングコンテスト「F-BOX(冷凍車用エアコンの通い箱)」通商産業大臣賞受賞
平成18年(2006年)秋 三菱重工業(株)名古屋航空宇宙システム製作所大江工場ご下命の航空機B-787組立、塗装作業を同所大江事業所内にて開始

事業所案内

見田工作では、各種サービスの提供において、それぞれの専門分野に精通した
プロフェッショナルがチーム一丸となってサービス品質の向上に取り組んでいます。

事業所案内を詳しくみる